コーナーアイテムで印象良く

ウエディングの小物は一見脇役のように思われがちですが、ウエディングをより素敵に演出するための大切なスパイスですよ。どんな式やパーティにしたいのかを考え何か一つだけでもいいので会場内で印象にのこるようなものを手作りしてみましょう。例えば、ロマンティックな演出効果のある白の木製ゲージにメッセージカード付きのコサージュを添えてパウダールームなどに置けば、パーティ全体の印象がアップしますよ。ゲストの人数分のコサージュを用意してプチプレゼントにするのもいいでしょう。カードには感謝の気持ちを込めて手作りしたのでお持ち帰りくださいというメッセージを添えておくといいですよ。

ミラーボードに祝福のメッセージ

シンプルなミラーボードを花やリボンでアレンジして鏡面には、ゲストから心温まるメッセージを書いてもらいましょう。グリーンやイエロー系の花を飾れば爽やかにもなりますし、深紅のバラを選んでリボンをゴールドと白のストライプにすればゴージャスな感じになりますよ。ホワイトペンを用意してその場でゲストに書き入れてもらえばウエディングの後は新居の玄関に飾ることもできるでしょう。

ゲストブックもオリジナリティ溢れるものに

市販のハードカバー製ノートにリーフやラインストーンをトッピングしてオリジナルのゲストブックに変身させてもいいでしょう。各ページにリーフを貼るなど記名欄をアレンジしても素敵ですし、招待状にリーフを入れて、当日ゲストに貼り付けてもらっても面白いですよ。ただし、表紙に立体的な飾りをつけると保存が大変になるので、できるだけフラットなものを選びましょう。

長い歴史に伝統を残す、古都京都ではたくさんの式場があります。京都の結婚式場に一度足を運んでみてください♪