ホテルのメリットとデメリット

挙式や披露宴を行う会場として、一番選択肢が多いのはホテルの利用ではないでしょうか。交通アクセスのよい場所にあるのが一般的で、レストランや喫茶店なども充実しています。知名度の高いホテルであれば、年配の方を招待するときも気後れすることはありません。また、宿泊施設を備えているのも大きなメリットで、遠方からの招待客に結婚式の前日に宿泊してもらえるよう手配するのも比較的簡単です。いろいろなタイプの結婚式に対応できるのが通例ですが、チャペルや神殿は宗教的な施設ではなく「建築様式が似ている施設」の場合もあります。同様に、儀式を行う宗教関係者も本当の信者ではない場合もあるので、格式を重んじるなら満足度が低いかもしれません。

専門式場のメリットとデメリット

専門式場とは、挙式や披露宴を行うための専用施設です。結婚式のタイプごとに施設が運営されていて、神社も神前式の専門式場といえます。専門式場を選ぶ最大のメリットは、スタッフの知識と経験の豊富さです。結婚式の開催に特化した施設なので、当然スタッフも知識が豊富で、いろいろな演出プランを経験しています。新郎新婦のサポート役として心強い存在になるはずです。また、神社では式場全体の雰囲気のよさを満喫できます。デメリットとしては、ホテルと比較すると披露宴で提供する料理のバリエーションが少ない可能性があります。また、施設によっては入れ替え制になっていることがあります。この場合、式のあとに控え室を使える時間が限られ、ゆっくりできないこともあるのでスケジュールをよく確認しましょう。

福岡の結婚式場はアクセスしやすく人気です。飛行機でも新幹線でもアクセスできますし、九州と中国地方からも近いです。