伝統的なホテルウェディング

昔からの定番でもあるホテルウェディングは、親や祖父母世代にも定評があります。滞りなく進めることができ、建物内に結婚式場と披露宴会場の両方が備わっているので、足腰が悪い高齢の人や小さな子供さんを連れたファミリーでも苦労させることがありません。宿泊施設が備わっているというのもメリットとなり、日帰りでは難しいという遠方からの招待客も荷物の運搬や着替えに不自由することなく便利に利用してもらうことができます。

カジュアルなレストランウェディング

レストランウェディングは、人前式という方法が選択できるというメリットを持っています。この儀式を行わなければならないという決まりはないので、宗教にとらわれることなく自分たちらしい挙式の形を作れる自由度があります。カジュアルな雰囲気があり、会費制で行われることも多いため、招待客に金銭的な負担を与えず気軽に参加してもらうことにも役立ちます。料理がおいしいという利点もあり、美味しい食事は自然と笑顔がこぼれて盛り上がる結婚披露宴となります。

思い出の一日にできるゲストハウスウェディング

一生に一度の結婚披露宴の日だというのに、時間に追われてあっという間に終わってしまったということもあるものです。しかし、ゲストハウスウェディングなら招待客とゆっくりと幸せの時間を過ごすことができます。一日一組限定で行われるので時間に焦ることもなく、貸切なので隣の会場で別の結婚披露宴が行われているということもありません。招待客の一人一人にお礼を述べたり、小さい頃の思い出や将来の夢などじっくりと語ることができます。

鶴岡八幡宮で結婚式を挙げる時は、巫女に導かれ、神前挙式となります。挙式は、源氏ゆかりの歴史的建物のある鶴岡八幡宮境内の中心部にある舞殿にて執り行われます。