フォトウエディングってどんなもの?

フォトウエディングとは、ちょっと耳慣れない言葉と感じる人もいるのではないでしょうか。フォトウエディングは、最近話題の結婚のスタイルの一つで、挙式や披露宴をせずに婚礼写真だけを撮るというものです。同じように見えますが、挙式予定のあるカップルの前撮りなどとは区別されて捉えられています。

スタジオで比較的簡単に撮れるものから、観光地や公園、あるいは海辺や森のような自然の中、二人の思い出の場所などのこだわりの場所など、好みのロケーションでの撮影も可能です。予算は撮影場所や衣装などによって大きく違ってきますが、高くても挙式や披露宴をする場合に比べれば、非常にリーズナブルにすむといえます。また、準備のためにすることは、予約と簡単な打ち合わせくらいなので、速やかに実行できるという手軽さがあります。

フォトウエディングのメリットは?

最近は、結婚を入籍だけですますというカップルも少なくありませんが、やっぱりウエディングドレスや花嫁衣裳を着てみたいという女心はありますよね。フォトウエディングは、そんな乙女心を満たしつつ、一緒に写真を撮ることや二人の晴れ姿の写真を見ることで、より絆を深めるという効用もあります。花嫁姿を見たかったというご両親に対しての親孝行の面もあると言えるものです。

本当は挙式や披露宴をしたかったけど、授かり婚などでチャンスを逃してしまったり、何らかの事情で結婚式ができなかったりしたカップルでも、思い立った時にいつでも申し込めばいつでもできるのが、フォトウエディングの特徴です。

フォトウェディングとは、結婚式を挙げずに、記念写真のみ撮ることです。服装は、新郎はタキシード、新婦はウェディングドレスが一般的です。場所はフォトスタジオや、対応プランのある結婚式場でも撮影できます。