もっとも注目が集まるところは?

親族だけの食事会や少人数の披露宴、友人と楽しむ1.5次会や2次会パーティなど、結婚式のスタイルはさまざまですが、いずれの場合にも、会場演出に華やかで美しく彩る装飾、装花は決して欠かすことができません。たとえば、新郎新婦が座る場所、メインテーブルの装花は、会場で最も注目を集めるので、二人らしさが伝わるように雑貨なども使い、こだわりを盛り込んだ装飾にしていきましょう。テーブルやいすの種類、並べ方で印象が変わり、メインテーブルの上下の装花は、それぞれ5万円から20万円が目安です。メインテーブル周辺まで装花を広げていくことで、世界観が凝縮され、会場の見せ場にもなりますよ。周辺を森に見立てたコーディネートやアート・シンボルツリーなども印象的ですよ。

予算に合わせてコーディネート

ゲストテーブルの花は、食事や会話の妨げにならないように、高さや大きさに注意します。パーティの後にゲストに持ち帰ってもらうのなら、あらかじめ相談して持ち帰りやすいスタイルにしてもらいましょう。また、チェアフラワーは、挙式時のバージンロードの両脇のいすに飾ったり、披露宴で高砂席だけ華やかに飾る以外にも、イメージに合わせて、ゲストテーブルの全席をコーディネートすることも多いです。ゲストテーブルの装花は5000円から2万円程度で、チェアフラワーは、3000円から1万円程度が目安で、どんな装花でも金額に幅があるので、相談しながら予算に合わせた会場づくりをしていきます。節約したいときほど、プランナーを頼るとよく、代替案など、うまく対応してくれますよ。

郡山の結婚式場は選択肢が豊富です。緑あふれるチャペルで式を挙げることもできますので、希望の条件を明確にしておきましょう。利便性の高さを求めているなら、駅の近くにも結婚式場があります。